HaneCa

独り立ちへ向けた長い道

McAfee、G Data Internetsecurity 2010評価

投稿日: 2010年5月3日 最終更新日: 2020年8月10日

これまでデスクトップPCで利用していたウイルスバスターが有効期限が終了し、かつ、ライセンスを更新するよりも新規で購入したほうが安く入手可能なため、他社製品への乗り換えも視野に入れて検討中

まず、新しく購入したノートPCに付属のMcAfeeを利用していたが、現在はG Data InternetSecurity 2010を評価期間の間だけ利用中
McAfeeは、ノートPCとの相性が悪かったのか、ノートPCをフリーズさせてしまうことが多々あり、1年分のライセンスが付属ソフトウェアに含まれていたが利用を中止した
G Data InternetSecurity 2010は、検出性能は非常に高いことは一目瞭然であるが、その分、検索速度が遅いのも一目瞭然である
1メールをウイルスチェックしてダウンロードするまでに数秒かかり、毎日数十個のメールを受信するため、メールを全て受信するために、いつも数分待たされる
(メールを受信している間に他のことをするため、それほど害はないが、少し不愉快である)
検索精度について、誤判断が多いことが問題である
Amazonから送られてくるキャンペーンの情報メールなども「スパムの可能性」があるメールと判断してしまう点は問題である
以上の理由で、G Data InternetSecurity 2010は、評価期間が終了すると、利用も終了する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください