node-opencvのインストールエラーの対処方法

macへnode-opencvをインストールするときにエラーが発生してインストールできなくなったので、それを解決する方法についてです。まず、次のようなエラーが表示されます。

インストール環境:

  • Mac OSX 10.12.6
  • Node.js: v8.4.0
  • OpenCV: v.2.4.13

まずハマったのは、OpenCVのインストールについてです。通常Homebrewを使ってインストールします。しかし、次のようにインストールすると、OpenCV3がインストールされてしまうようになりました。

現時点では、OpenCV2はopencv@2と名前が変更されているようです。そのため、次のコマンドを実行することで、OpenCV2がインストールされます。

最後にこのメッセージが表示された場合、OpenCV3がインストールされた状態で、OpenCV2がインストールされたことになります。また、このメッセージの中で、「PKG_CONFIG_PATH: /usr/local/opt/opencv@2/lib/pkgconfig」が重要になります。

node-opencvでは、pkg-configコマンドを使ってライブラリの場所を特定します。pkg-configは/usr/local/lib/pkgconfig/内の.pcファイルに書かれた各ライブラリのインストール場所の情報を参照します。

そこで、ログで表示された/usr/local/opt/opencv@2/lib/pkgconfig/ にあるopencv.pcファイルを/usr/local/lib/pkgconfig/ へコピーします。しかし、すでにOpenCV3 のopencv.pcが存在するため、そのままコピーしてしまうと上書きしてOpenCV3が使えなくなります。

そこで、次のようにします。

これで、npm i node-opencv とすることで、無事にインストールできるようになります。

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト