React NativeでPrint: Entry, “:CFBundleIdentifier”, Does Not Existというエラーについて

React Nativeで作成したアプリを別のMacでシミュレータで開発をしようとしたところ、次のようなエラーが発生しました。

エラーの内容は、”:CFBundleIdentifier”というパラメータが見つからないというエラーです。

私の環境では解決しませんでしたが、次のような解決方法があるそうです。

XCodeプロジェクトの設定を変更する方法

この方法では、Info.plistファイルが想定したパスにない問題を解決することで、エラーが発生しなくなります。

具体的には、次のようにreact-nativeのコマンドを用いて解決します。

このコマンドを実行すると、各プロジェクトファイル(Android用、iOS用)を更新するかを問われます。4回質問され、前半2問はAndroidの設定ファイル、後半2問はiOSの設定ファイルを更新するので、ここでは後半2問に対してyと回答しました。

その後、改めて、react-native run-iosと実行します。

XCode上でプロジェクトの設定を変更する

react-nativeのプロジェクト内にiosという名前のディレクトリがあり、そのディレクトリ配下に(プロジェクト名).xcodeprjというファイルがあります。それをクリックして、XCodeを立ち上げます。

そして、メニューのfile > Project Settingsをクリックしてダイアログを開きます。

さらに、そのダイアログにあるAdvancedというボタンをクリックして開くダイアログの設定をXCode defaultからCustom “Relative to Derived Data”を選択し、次のようにbuildというディレクトリをBuild/Productsの前に追加します。

設定変更後、XCodeを閉じて、react-native run-iosとコマンドを実行します。

XCode上で起動する

私が解決できた方法は、この方法です。この方法は全く難しくなく、先ほどのようにXCodeでプロジェクトを立ち上げ、適切なシミュレータを選択しrunボタンを押すだけで、エラーが発生することなくプロジェクトを起動することができました。

参考サイト

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト