HaneCa

独り立ちへ向けた長い道

Symfony 2 Sandboxの構造

投稿日: 2010年7月26日 最終更新日: 2020年4月12日

Symfony 2のSandboxの構造についてみていく

まず、sandboxをここからダウンロードして展開すると、次のファイル/フォルダが含まれている

  • LICENSE:Symfony 2のライセンス形態
  • README:Symfony 2について書かれている。Symfony 2のサイトやチュートリアルのURLも書かれている
  • hello (dir):サンプルが置かれたディレクトリ
  • src (dir):利用するライブラリやソースが含まれるディレクトリ
  • web (dir):Symfony 2のwebルートディレクトリ
一通りチュートリアルを読んでみたが、Symfony 2は何らかの構成ファイルを編集して、それを満たすソースを生成するようなフレームワークとは違う感じ
Symfony 1.xを使ったことがないので、正確に比較はできないが、ざっとsymfony徹底攻略 [PHP徹底攻略シリーズ]を眺めた印象では、Symfony 1.xでも同じような利用法のようだ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください