React Nativeでアプリ名を変更する方法

React Nativeでプロジェクト作成時に適当な名前をつけたために、後から変更したくなることがあると思います。単にプロジェクト直下にある<プロジェクト名>.jsonのdisplayNameやnameの値を変更しただけでは解決できなかったので、その方法を紹介します。

1.react-native-renameによる一括変換

まず、react-native-renameというコマンドを次のようにインストールします。

次に、react nativeプロジェクトのルートディレクトリで、このコマンドを実行してプロジェクト名を変更します。

これで適切なファイルの中身やファイル名が変更されます。しかし、コマンド実行時に指示される様に、キャッシュを削除してプロジェクトをビルドするだけだとエラーが発生しました。

2.react-nativeプロジェクトの更新

エラーを回避するためには、react-nativeコマンドを利用して、プロジェクトの更新を反映させる必要がありました。

次のコマンドでプロジェクトを更新できます。

ここで、iOSのプロジェクトファイルである.xcodeprojファイルやAppDelegate.mなども書き換えられるため、react-native linkコマンドを利用して関連付けた外部モジュールとプロジェクトの関係の情報も消えてしまいます。

そのため、改めて、react-native linkで実行した関連付け、および、手動で関連づけた情報を改めて書き換えることが必要です。

参考サイト
スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト