uraniwaiを始めました

これまで手元で試すだけでしたが、少しずつ試した結果を利用できるようにしていこうと思い、uraniwaiを始めました。

uraniwaiには、裏庭+AIという意味を込めており、今のシリコンバレーを象徴する企業がガレージで作業を始めたように、裏庭で自分が熱中できるものに没頭していきたいという意味を込めました。今後はAIを利用していきたくAIを名前に入れましたが、AIにたどり着くには少し時間がかかりそうです。

まず、第一弾として、bAInderを立ち上げました。今回のリリースが最終的なサービスではなく、実際にサービスを提供しながら、サービスを改善していく予定です。

bAInderについて

bAInderとは、書類を閉じるバインダーにAIを組み合わせを実現していきます。現時点では、まず、webサイトのスクリーンショットを作成する機能を実現しました。これまで、ページが長くて一枚の画像で作成することが難しかったサイトの全体のスクリーンショットを作成することができます。

また、私がWebサイトのスクリーンショットを作成する場合、OSのスクリーンショット機能を利用してWebサイトの画像を作成して、ブラウザのフレームの部分を別のアプリで切り落とすという手間のかかる作業をしていました。

bAInderを利用することで、これらの手間を解決することができます。

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト