HaneCa

独り立ちへ向けた長い道

テンプレートからHTMLを読み込む手順

投稿日: 2011年5月2日 最終更新日: 2020年4月12日

djangoでテンプレートからHTMLを読み込む手順

テンプレートディレクトリを追加
・「(プロジェクトディレクトリ)/settings.py」にあるTEMPLATE_DIRS = ()の中にディレクトリのパスを追加する

# 追加するディレクトリ:/home/project/templates
TEMPLATE_DIRS = (
'/home/project/templates',
)

テンプレートHTMLファイルを追加
・設定したテンプレートディレクトリ内に読み込むためのHTMLファイルを作成
例えば、’/home/project/templates/sampleapp/index.htmlを追加

views側でテンプレートを読み込む
・テンプレートを表示したいアプリケーションのviews.pyにテンプレートを読み込むコードを挿入する

# 追加するアプリケーションが'/home/project/sampleapp'の場合、
# '/home/project/sampleapp/views.py'に次を追加
from django.http import HttpResponse
from django.template import Context, loader

def index(request):
    template = loader.get_template('sampleapp/index.html')
    return HttpResponse(template.render(Context()))

URLを設定
・「(プロジェクトディレクトリ)/urls.py」にviewを登録する
・urlpatterns = (”,)を次のように編集

urlpatterns = ('',
    url(r'^sampleapp/$', 'project.sampleapp.views.index'),
)

読み込みを確認
# python manage.py runserverを実行して、ブラウザでhttp://localhost:8000/sampleapp/にアクセスして表示されることを確認

参考サイト:テンプレートの利用方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください